オーダー食器棚が人気の理由は何故?

家具とは言っても食器棚は少し違うかもしれません。
食器棚は限られたスペースであるキッチンの中で使うものです。
(けして広くは無いと思います)
実際に料理をされる方にしか分からない空間なのです。
いかに必要なものが必要な所に収められ使いやすいかが決定打なんです。
無駄な動きをせずに必要なものが収めされている・・・それがオーダーメイドの良さなのです。
単純な開き戸や引き出しではありません。
何をどれだけ(量)、何処に、どのように収めるかが使い勝手の肝です。
その為には構成やサイズがミリ単位である事が非常に望ましいです。
他人の事ではありません。
貴方が使いやすい、貴方だけの為の構成で製作するのがオーダーメイド食器棚です。
人任せの構成で良いのですか?
本当にそれが使いやすいのですか?
何度も自問自答しプロへも相談して納得の行く食器棚を製作してみませんか!

キッチン合わせは当たり前です

マンションのオプション会では嘘が多く付かれています。
当物件のキッチン扉はオリジナルなので他店では購入できません。。。
はい、それは嘘です。
分譲マンションではキッチンメーカーさんのオリジナル面材は使用していません。
一般的なメーカーさんの化粧面材を使用しています。
その為、一般家具店でも製作ができます。
高価な食器棚ですので簡単に決めないでください。
探せばあります、オプション会よりも良い品質で価格相応のオーダー食器棚
本当のオーダーメイドはサイズだけではありません。
構成や金物、仕上げ材も完全オーダーメイドなので自由に選択が可能です。